おしゃれでカッコイイパッケージデザインのポイント

パッケージ
2023/07/20

おしゃれでカッコイイパッケージデザインのポイント

商品を手に取ってもえるかどうかは商品を一目見た時の“パッケージデザインの印象”が非常に大きく関わってきます。 そこで今回は、「売れるパッケージデザイン」を求めている方に向けて、おしゃれでカッコイイパッケージデザインのポイントについて解説していきます。 今後のパッケージデザイン作成の参考になれば幸いです。

1.売れるパッケージデザインにするコツは?

 

 

商品を購入する際、デザインに惹かれて思わず商品を手に取った経験はありませんか?
売上につなげるためには、まずは“手に取ってもらうこと”を意識しながらデザインをしていく必要があります。
こちらでそのためのポイントをいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にご覧ください。

 

~見た瞬間のわかりやすさ~

 
既存のパッケージにはない斬新なパッケージも目を惹きますが、やはりパッと見た瞬間に中身がどのようなものかがわからないと手を出すことをためらってしまいます。
消費者が商品の陳列された棚から商品を選ぶまでの時間は1~2秒と言われており、そのような中ではパッケージデザインのわかりやすさが非常に大切になります。

 

~商品と価格帯がマッチするデザイン~

 
商品購入の予算はある程度決まっています。
高価な商品であれば高級感のある洗練されたデザイン、気軽に購入しやすい価格帯であれば安価であることがわかるようなカジュアルなデザイン、など、パッケージデザインの雰囲気と価格帯を合わせることも、求めている商品に手を伸ばしてもらうためのポイントです。

 

~魅力を的確に伝えるキャッチフレーズ~

 
特長を盛り込み過ぎたデザインは直感的に商品の魅力が伝わりません。
そこでイメージを具体的な言葉で伝えられる「キャッチフレーズ」を上手に使うことで、商品の魅力が的確に伝わり、印象に残りやすくなります。
「パケ買い」という言葉もあるように、パッケージデザインが購買意欲を刺激することは確実です。
これら3つのポイントをうまくデザインに反映していくことで、より魅力的で「売れる」デザインへと近づけていけるでしょう。

 

2.おしゃれでカッコイイパッケージデザインのポイントは「色」と「素材」

 

 

商品の顔であるパッケージデザインだからこそ、商品コンセプトに合う、そしておしゃれでカッコイイデザインに仕上げていきたいですよね。
そこでこちらでは、おしゃれでカッコイイデザイン制作のポイントを2つご紹介します。

 

■ターゲット・目的に合わせた色選び

 
人は“視覚”に入った「色」を通してあらゆる印象を受け取っています。その「色彩心理」を利用し色によって印象付ける工夫は、パッケージデザインを作成する際の営業戦略として非常に重要ですので、次のポイントを意識していきましょう。
 

・まずは商品に合わせる

色によって、商品が持つ魅力をさらに引き立てることができます。
例えば食品の場合、その食品を食べて(摂取して)期待するイメージや効果に沿った色、または、より美味しそうに見える色を使用することが基本となります。

 

・コンセプト/ターゲット層に合わせる

次に大切なポイントは、商品コンセプトに合わせた色を選び、ターゲット層の目を引く=訴求効果を高めることです。
コンセプトに合う色味にすることは、手に取ってもらいやすくなるだけでなく、商品のオリジナリティを表現し、競合商品と差別化を図ることにつながります。

 

■コンセプトを表現するための素材

 
パッケージとデザインが一体となって、初めてパッケージデザインは完成します。そのために、色選びと併せて大切になるのが「パッケージ(容器)の素材選び」です。
まずはコンセプトに合う素材選びから始め、パッケージの素材を活かしながら、コンセプトを完璧に表現できるデザインへと仕上げていきましょう。
また、素材を決める際は、競合商品を調査し、そしてトレンドや使い勝手の良さを改めて検討し決定することをおすすめします。

このように「色」と「素材」をしっかりと意識することが、おしゃれでカッコイイ、魅力的な商品パッケージデザインにするうえで重要な要素になります。
それぞれしっかりと検討しながら、訴求効果の高いデザインへと仕上げていきましょう。

 

3.その他に求められるものとは? (映え、モチベーションUP、付加価値)

 

 

SNSが普及する昨今、気に入った商品をSNSで紹介するといった行動が活発に行われており、消費者のSNSが宣伝効果を持っていると言っても過言ではありません。
SNSの投稿には趣味や興味が近いユーザーが集まるため、 “映える”デザインを意識することで、間接的により多くの顧客へアプローチすることが可能になりますので、力を入れていく価値は十分にあります。

また、上記のような他者への公開のためではなく、自分自身が使用する際の“モチベーションUP”のために、同じような商品群の中から、見た目がよりおしゃれでカッコイイものを選ぶ傾向もあるようです。
置いたままでもおしゃれでカッコイイ、インテリアの邪魔にならない、そんなデザインが好まれます。

このように、これからの時代の「パッケージデザイン」は、消費者にとって商品の中身と同等か、もしくはそれ以上の価値が求められていることがわかります。
そのニーズに応えるには「商品の良さを伝える」だけのパッケージデザインでは不十分です。トレンドをしっかりと把握しながら、時代に合う魅力的なパッケージデザインを作っていくことが一層必要になっていくのは確実です。

 
 

まとめ

 
おしゃれでカッコイイパッケージデザインのポイントについてご紹介しました。
今回ご紹介したような、パッケージ全体を通して感じる「オシャレ」な要素は、商品を選ぶ上で非常に高いポイントを占めていることがおわかりいただけたかと思います。
印象に残り、選んでいただける商品となるよう、今回ご紹介したポイントを押さえながらステキなデザインにしていきましょう。

LEFANAでは、トレンドを意識した「おしゃれでカッコイイ」デザインも得意としており、SNSマーケティングを含めた売上アップにつながるご提案も可能です。ぜひ一度LEFANAへご相談ください。

お問い合わせはこちらから
CONTACT

contact

TEL:03-5464-8647
CONTACT